美容整形のメリット

医者

メリットは多い

近年は、二重まぶたに見えるメイク方法だけでなく、アイプチなどのグッズも多く販売されています。それらを利用し、自分で二重まぶたにすることも可能になりましたが、今も美容整形の施術を受ける方が多いのはなぜでしょうか。その理由の一つに、メリットが多いことが挙げられます。メイクやアイプチを使用して工夫している場合、通常よりもメイク時間を確保しなければなりません。毎朝のことなので、負担に感じる方もいらっしゃるでしょう。また、アイプチを長く使用していると、目元の皮膚が荒れてしまうこともあります。美容整形の施術の場合は、その心配はありません。メイク時間を短縮できる分、睡眠時間に充てたり、ゆっくりと朝食をとったりすることもできるというメリットもあります。ほかにも、素顔になっても目元の印象が変わらないというメリットがあります。旅行や温泉に行く際には、素顔を見られることがあります。メイクした状態と素顔の状態では目元の印象が変わることを気にする方も多いでしょう。美容整形の施術を受けた場合は、素顔でもきれいな二重のラインがキープされたままです。メイク時と大きく印象が変わることがないので、周りの目を気にすることがありません。今では二重まぶたの美容整形も発達し、自然な仕上がりにすることも可能になりました。施術を受けたことを周りに知られたくないという方でも、自然な二重に見える施術なら安心して受けられます。自分のまぶたの状態に合わせて施術法を選択できるので、理想の二重まぶたにすることができます。
美容整形の施術前はカウンセリングが行われるので、疑問や不安がある場合は相談して、解消することができます。口コミでも、カウンセリングは直接医師と話せるチャンスなので活かすべきだという声が多く見られます。すぐに施術を受けるというわけではなく、カウンセリングを受けた後に再検討することも可能なので、二重まぶたの美容整形に興味のある方は、一度カウンセリングを受けてみると良いでしょう。

デメリットもある?

美容整形の施術には、いくつかデメリットもあります。まず挙げられるのが施術費用です。金額だけ見ると高く感じますが、施術を受けるとアイプチなどのグッズやコスメにかける費用をカットすることができます。長い目で見ると、あまり負担にはならないでしょう。また、施術法によってはお手頃な値段で受けられる場合もあります。予算が決まっているなら医師に相談して、まぶたの状態に合う施術法の中から適したものを提案してもらえるので安心です。費用以外にも、ダウンタイムが気になるという方もいらっしゃるでしょう。痛みや腫れは1~2週間で治まりますし、内出血が出たとしてもメイクでカバーできる程度です。口コミの中には「赤系のアイシャドウを使用してカバーした」など、様々な工夫が紹介されているので、ぜひ参考にしてみてください。また、痛み止めや化膿止めも処方してもらえるので、しっかりとケアをしていたら大丈夫です。
切開法の施術の場合は、傷跡が心配という声もありますが、傷跡は2~3ヶ月経つと目立たなくなります。白っぽく細い線になるので、メイクで十分にカバーできます。二重まぶたの美容整形にはいくつかのデメリットがありますが、どれもフォローする方法があります。きちんと対処できるか不安という方は、口コミのアドバイスを参考にしてみると良いでしょう。口コミだけでなく、もちろん医師に相談することもできるので、気になることは一人で抱え込まずに相談してみてください。