クリニックの選び方

鏡を見る女性

美容クリニックは多数存在するため、どこで二重まぶたの美容整形をしてもらうか迷うこともあるでしょう。まずは口コミを参考にしながら、それぞれの美容クリニックの違いを調べて比較してみてください。

詳しく見る

施術後の注意点

看護師

二重まぶたの美容整形を受けた後には、控えたい行動や注意する点がいくつかあります。口コミ情報も参考にしつつ、メイクや運動をしてもいいかなど、施術後の過ごし方について医師に確認しておきましょう。

詳しく見る

美容整形のメリット

医者

メイクやグッズを利用して二重まぶたにすることもできますが、美容整形の施術を受ける方が多いのは、メリットが多いというのも一つの理由です。口コミの声も参考にしつつ、美容整形のメリット・デメリットについて調べてみましょう。

詳しく見る

二重まぶたの美容整形

カウンセリング

挑戦しやすい施術

二重まぶたに憧れている方は、普段から目がぱっちりと見えるようなメイクにしたり、アイプチなどで二重まぶたにしたりする努力をしている方がほとんどです。しかし、その分毎朝のメイク時間は長くなるため、負担を感じることもあるでしょう。メイク時間を短縮したい、すっぴんとの差をなくしたいという方は、美容整形の施術を検討してみてはいかがでしょうか。昔に比べて施術法も増え、まぶたの状態に合わせて施術法を選択することが可能です。メスを使用せずに二重まぶたにできる方法もあるので、美容整形の施術を受けるのは怖いという方も安心して受けられます。最近では美容整形に関する口コミサイトも増えているので、実際に施術を受けた方の口コミから情報を得ることもできます。二重まぶたの美容整形に興味のある方は、ぜひチェックしてみましょう。

埋没法の施術

二重まぶたの美容整形の中でも、埋没法の施術は人気があります。初めて美容整形の施術を受けるという方でも挑戦しやすいと、口コミでも話題になっています。埋没法の施術は、専用の医療用の糸を使用して、まぶたの裏を留めていきます。施術で使用する糸が眼球に触れることはないので、傷つく心配もありません。また、埋没法の施術はメスを使用しないので、施術時間も10分程度と短いです。そのため、仕事が忙しく、施術を受ける時間があまり確保できないという方でも受けやすい施術法です。
埋没法の施術は、自然な仕上がりに定評があります。糸で留める箇所は2~4箇所の中から選べますが、それによっても仕上がりの印象は変わってきます。まぶたの状態によっても適している箇所が変わってくるので、まずは医師に確認してもらいましょう。ほかにも、埋没法の施術は、二重幅を自由に決められるという特徴があります。そのため、カウンセリングで理想の二重まぶたのイメージをしっかりと伝えておきましょう。埋没法は糸を使用する施術なので、やり直しができます。もし施術後に二重幅を変更したいという場合は、理想の仕上がりになるまで調整することも可能です。

切開法の施術

はっきりとした二重まぶたにしたい方や、埋没法の施術が合わない方の場合は、切開法の施術が良いでしょう。施術にはメスを使用するため、半永久的に二重まぶたを維持することができます。痛みが心配という方もいらっしゃいますが、施術前には麻酔を使用するため、施術中の痛みはありません。施術後に痛みを感じることもありますが、痛み止めを処方してもらえるので心配は不要です。切開法の美容整形も入院の必要はありませんが、抜糸をしてもらうために、施術からおよそ1週間後に通院します。カウンセリング時に医師から日にちを指定されるので、確認しておいてください。抜糸後は通院する必要はありませんが、施術箇所に異変が出るなど、何か気になることがあればすぐに医師に診てもらうようにしましょう。切開法の施術は、目頭や目尻などの部分切開、全切開の中から選択することができます。どの施術にするか迷った場合は、口コミの情報や症例写真を参考にしてみてください。口コミからは、「なぜこの施術を選択したか」「施術後のまぶたの状態はどうか」などの情報を見ることができます。実際の仕上がりのイメージを知りたい方は、美容クリニックのホームページから症例写真を確認することができます。理想の二重まぶたにするために、どの施術法を選ぶか迷ったときの参考にすると良いでしょう。